キャバクラで若いお客様に好かれるタイプとは?

若いお客様をつかまえよう

キャバクラに来るお客様の年齢層で苦手だと感じるのはと聞いてみると意外なことに「若いお客様が苦手…」と答えるキャバ嬢をは多いです。

これには理由があって、おじさんと違って若いお客様は、おじさんなら通用するテクニックが使えなかったりするので、「いつもと違ってやりづらいな〜」というのがあります。

ですが成功するためにはお客様の年齢層に合わせて自分の魅せ方を変えた接客ができるようになる必要があります。

今回は若いお客様から好かれるキャバ嬢のパターンをいくつか紹介します。

かしこまりすぎないキャバ嬢

丁寧な接客をしてくれるキャバ嬢に好感を抱くと答えたお客様は多いですが、常にかしこまった態度のキャバ嬢には、今度は逆に距離感や壁を感じてしまいます。

特に若いお客様、年齢が自分と近いお客様はそうです。

かといって、初対面からずっとタメ口でもお客様は引きます。

丁寧な言葉とタメ口を上手に混ぜて話をするのが若いお客様には特に有効です。

例えば、
「◯◯さんってすっごくガタイが良いんですね。ちょっと触っても良い…?(二の腕を触って)すご〜い!男らしい人好きだからテンション上がっちゃいました」

こんな感じで敬語にタメ口をこっそり混ぜるのがオススメです。

失礼だ!と怒られにくいですし、◯◯ちゃんってなんか壁があるよねって言われないというメリットがあります。

慣れてくると目の前の相手に合わせたちょうど良い程度を見つけられるのでオススメです。

ポジティブなキャバ嬢

イケイケな若いお客様が一番嫌うのが、ジメッとしたテンションのキャバ嬢です。

例えば同僚キャバクラの悪口を言おうとしたり、お店の特定のボーイについて色々色々いうキャバ嬢って男目線めっちゃ印象が悪いです。

年配のお客様なら「仕方ないなぁ」と我慢して聞いてくれることもありますが、若いお客様だとなかなかそうはいきません。

色恋営業ではなく友達営業でつなげたいなと思うなら悪口は厳禁です。

明るくて前向きでエネルギーに溢れている雰囲気が歓迎されます。

周りを良い意味でも悪い意味でも振り回せるくらいのオーラを身につけられるように頑張りましょう。

ガンガン影響できるキャバ嬢

30代になってキャバクラ遊びも慣れてくると、ガンガン営業してくるキャバ嬢に対しても冷静にかわせるようになりますが、20代だとそういう駆け引きも身についていない人がほとんど。

実は若いお客様は驚くほど簡単に色恋に引っかかります。

多少露骨に誘われても、“キャバ嬢から誘われている俺”というシチュエーションそのものにドキドキしていたりするのであまり気にしません。

夜のお店に慣れていないなと感じたお客様にはシステムについてはっきり説明し、それなりに慣れているなと感じたお客様にはぼかしながら営業しましょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラの場合は比較的年齢層若めのお客様に好かれることが重要になってきますが、これが銀座のクラブの場合は客単価が高いのもあって年齢層が高めのお客様に好かれることが必要になります。ところが銀座の高級クラブで常連となっているようなお客様は富裕層であることは間違いないものの、通常のキャバクラ接客のようなものには慣れてしまっていてキャバクラ感覚で接客するとなかなか上手くいかないといういわゆる「癖のあるお客様」が多いです。
そのようなお客様に気に入られて自分のお客様になるようにつなげていくにはコツがあり、これについては当社よりも銀座クラブの専門求人検索サイトを運営しているプレミアムラウンジの方が詳しく解説されています。ぜひ参考にしてみてください。
【癖があっても対応可能!】お金持ちのお客様と上手に付き合うコツとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です