ナイトワークの全額日払い事情について

働いたその日に日払いで給料が欲しい。

金額も一部ではなく、全額がいい。

給料日まで待てない。

そういった方も大勢おられるかと思います。

全額日払いのナイトワークは皆無?

キャバクラなどのナイトワークにおいては、日払いの金額は一定の金額で上限があります。

ほとんどすべてのキャバクラのお店において、日払いは五千円もしくは1万円までと上限があるのです。

全額で日払いができるお店はキャバクラでは皆無と言われているのです。

ですがどうしても全額の日払いがいいという方は大勢おられます。

そんな方に嬉しい、全額日払いのバイト求人情報を入手し紹介します。

テラス・六本木

 

営業時間 / 定休日 20:00~LAST / 日、祝日
給料システム 時給制 採用時給4000円〜15000円
給料日 翌出勤日に全額日払い
日払い 翌出勤日に全額日払い
バック 2種類から選択
パターン[A] ・指名  1組 3000円+時給500円UP(1組につき) ・予約  小計 10% ・同伴  小計 15%(21時まで) 以降10%
パターン[B] ・指名  1組 3000円+1000円(毎時) ・場内指名 1組 4000円 ・同伴  1組 8000円
ノルマ なし
ペナルティ なし
ドレスコード 私服
終電上がり 不可
送り あり(500円〜)
雑費 所得税
キャストの傾向 清楚美人系やモデル系、ハーフ系
身分証明書 免許証 パスポート(上記がない場合は、顔写真付き身分証のほかに年齢を証明できるもの)

エイチ・六本木

営業時間 / 定休日 21:00~LAST /日、祝日
給料システム 時給制 3000円〜20000円
給料日 15日締め末日払い
日払い 1万円or全額も可能
バック 本指名    3000円
場内指名   1000円×時間(30分ごと) 1.5時間分まで
同伴     5000円
ノルマ なし
ペナルティ なし
ドレスコード 私服(カジュアルすぎはNG)
終電上がり 応相談
送り あり(1000円〜)
雑費 所得税・厚生費
キャストの傾向 清楚美人系、スレンダー系、モデル系
身分証明書 免許証 パスポート(上記がない場合は、顔写真付き身分証のほかに年齢を証明できるもの)

ミリオン・六本木

営業時間 20:00〜Last
給料システム 時給4,5000円~9,000円前後
日払い 時給分が全額日払い
翌出勤日、バック類全額日払い
バック 「新規のお客様の場合」 固定時給とは別に 小計30%バック
「指名のお客様の場合」 小計10%バック
ノルマ なし
ペナルティー なし
送り あり 23区内1000円 23区外1500円 
服装 カジュアルすぎNG ヒール必須
シフト 週1、2〜OK  
毎週金曜日までに翌週1週間分のシフト提出
採用条件 高校卒業にあたる18歳以上 清楚系、スレンダー系、派手系
身分証明書 免許証 パスポート(上記がない場合は、顔写真付き身分証のほかに年齢を証明できるもの)
客層 著名人、一流企業家、メディア、イベント系社長といった富裕層

サロンドモットー・六本木

営業時間 / 定休日 21:00~LAST / 日、祝日
給料システム 時給制 4000円〜
給料日 全額日払い
日払い 全額日払い
ノルマ なし
ペナルティ なし
ドレスコード 私服(デニム、フラットシューズNG)
終電上がり 不可
送り あり
バック 本指名     1時間毎2000円
場内指名    1時間毎2000円
予約      小計10〜20%
同伴      小計10〜20%
雑費 10%
キャストの傾向 清楚系、美人系、モデル系

レッジーナ・六本木

営業時間 / 定休日 21:00~LAST / 日、祝日
給料システム 時給制 4000円〜
給料日 時給分が全額日払い
日払い 時給分が全額日払い
バック 本指名、場内指名あり
同伴         小計20%〜
小計バック      小計15%〜
ノルマ なし
ペナルティ なし
ドレスコード 私服(デニム、フラットシューズNG)
終電上がり なし
送り あり
雑費 10.21%
キャストの傾向 モデル系、キャバ系、ハーフ系、清楚美人系、スレンダー系
客層 著名人、一流企業家、社長といった富裕層
身分証明書 免許証 パスポート(上記がない場合は、顔写真付き身分証のほかに年齢を証明できるもの)

ナイトワークにおける身バレ防止法とは?

ナイトワーク最大のネックは身バレ?

ナイトワークを始めるときに、気になってしまうのが「身バレ」という女性は案外多いかもしれません。

家族や周りにバレたくない、という子は出勤時や退勤時に特に気をつける必要がありますが、気をつけるべきポイントをしっかり押さえないと思わぬところから身バレしてしまいます。

今日は身バレが心配な女性むけに身バレを防ぐお店選びや本入店後の過ごし方について今回はまとめてみました。

身バレはどこから?

勤務場所を自分の職場や学校から離れたところにしても、勤務中にバレるリスクがあると怖いです。

お店の宣伝を外でしている時に(高級店だとこういう心配は要りませんが)、知り合いとばったり…なんてこともあるかもしれません。

そして最大の危険ポイントは、ナイトワークとプライベートのSNSアカウントを分けている場合にアカウントを間違えて発信しないように気をつけましょう。いわゆる「誤爆」です。

お店のHPは顔出しNGにしていても、SNSでネイルや後ろ姿の写真を載せていてバレてしまう…というケースもありますので、キャストの子にもはじめに顔出しNG、と言っておくと安心です♡

体入時にしっかりビラ配りやSNSについてのお店の対応を確認しておくことも必要です。

突っ込まれるポイントを押さえる

友達や彼氏に「昨日の夜何してたの?」と聞かれた時に、「寝てた」とか「知人の居酒屋でバイト」など、様々なごまかし方がありますが、一貫性がないとバレてしまう恐れがあります。

ですので事前に「こう聞かれたらこう答える」という想定問答集を作っておきましょう。

例えば「自分の経験したことのあるアルバイト」を答えるのがベターです。多少突っ込まれても、自分が経験したことであれば質問された時も答えられますし、固定シフト制ということにすれば連絡が取れなくても問題ありません。

また毎日夜に会えない、というのも相手は違和感を感じてしまうかもしれません。
たまにはナイトワークを休んでプライベートを優先することも忘れないことが身バレ対策にもなりますし、ストレス解消にもなります。

匂いも要注意

そして忘れてしまいがちですが、実は身バレの危険性が最も高いのが「名刺」と「タバコやお酒の匂い」です。

鞄やお財布からついつい名刺がぽろっと出てしまうと、その場で誤魔化すのも無理がありますので、お仕事の時の鞄はまるっきり分けるのがオススメです。

お店によっては個人ロッカー完備の所もあるのでそこにお仕事用の服や持ち物を置いておくと安心です。

そして実は「匂い」にも要注意です。自分では気づきにくいですが、タバコやお酒の匂いはなかなか取れないものなので
常にボディミストやヘアミストを持ち歩くようにしましょう。自分がタバコを吸うのならまだごまかせますが、彼氏などが非喫煙者の場合は敏感に気づきます。

ですので帰宅後すぐお風呂に入ることも対策の一つです。

リスク管理を万全に

いかがでしたか?お店の身バレ防止についての対応や、プライベートでの過ごし方など自分自身の意識がとても重要になります。

「正直に話す」ことも選択肢の一つではありますが、もし彼氏などに怒られて急に辞めることになってしまったらお店にも迷惑がかかってしまいます。

始めにどんな場面でリスクがあるのかを理解し、その対策をしっかりと考えていきましょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

同伴を増やすコツってあるの?

同伴するためにはスキルが必要

同伴にはたくさんのメリットがあり、チャンスがあれば逃さずにゲットしたいものですが、実際に同伴に結びつける接客をするためにはキャバ嬢としてのスキルも必要となります。

そこで今回はクラブ、ラウンジ、キャバクラを問わず同伴を得るためのコツについて解説してみたいと思います。

基本はマメな連絡

同伴を増やしてお店での評価を良くするためには、たくさんのお客様に対してメールをしたり電話をしたりといったアプローチ、つまり「営業」が必要となります。こまめに連絡をして自分を忘れないようにすることが大切ですが、反対にやりすぎて迷惑にならないようにすることも大切なのが難しいところです。このようなやり取りが上手にできるようになるには経験を積むことが必要なので、失敗を恐れずに積極的に行ってみましょう。

一度でも同伴してもらうことに成功した経験が増えると、ノルマ達成のために誘うことができるお客様が増えてきますし、同伴をお願いするテクニックも上達することでしょう。同伴をお客さんからの申し出ばかりに頼るのではなく、自分から仕掛け、お店に貢献することができるようになりますし、同伴ノルマのあるクラブなどの場合にはノルマをクリアできるのでプラスしかありません。

失敗と成功を繰り返すことで、キャバ嬢としてのスキルもアップしていきます。上手くいった時もそうではない時も、反省したりやり取りを振り返ってチェックしてみましょう。「日中仕事をしているお客様でももらってうれしいメールをしなければ、一生懸命送ったはずのメールでも迷惑メールになりかねません。

確実にお店に連れて行くためには?

同伴出勤は、実際に出勤するまでが勝負です。

実は時々あることですが、同伴の約束を取り付けたとしても、店に行く前に帰ってしまうお客様もいます。そこで店まで行きたいと思わせられるスキルが必要となります。

同伴では店に行く前に二人きりの時間を過ごしますが、この時間が長すぎると飽きてしまったり満足して店へ行くメリットをお客様が見失ってしまいます。そのため、適度な時間でお店へといざなう工夫が必要です。例えば食事をするならおよそ1時間~1時間半程度の時間が適しています。それ以上一緒にいると飽きたり満足したりするリスクが高くなりますし、短すぎては盛り上がらずに店で遊ぶ気にならないかも知れません。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

「勘違いキャバ嬢」にならないためのコツとは?

新人期間は要注意?

売れるキャバ嬢とは、一時的に爆発的な人気を集める人ではありません。キャバ嬢としてしっかりと稼いでいきたいのであれば、継続的に売れることが大切です。売れ続けることで安定した売り上げを出して、高収入を手に入れることができます。

ところがこの「継続」という部分を分かっていない新人キャバ嬢が多いです。「売れてる」勘違いというものです。

キャバクラで働き始めたばかりのキャストは、若くて初々しくて、お客様から見たら新鮮さもあるため、一時的に人気を集めてチヤホヤされます。お店も売り出し中ということもあって、たくさんの良いテーブルを回らせてくれます。

とはいえこれは自分の実力ではなくチャンスを与えられたというだけであって、自分がいきなり売れっ子になったわけではありません。初心者のキャバ嬢は最初の「チヤホヤ期」に自分は何もしなくても売れると勘違いしがちです。

ところがそれは長く続かず、何もしなければ徐々に売れなくなっていきます。次々と新しいキャストが入店すればお客様はそちらに注目しますし、お店も新しい方にチャンスを与えるようになります。

今日はこの「勘違い」を起こさないコツについて考えてみます。

新人とベテランの違い

新人とベテランキャバ嬢の大きな違いは「安定性」です。

売れるキャバ嬢はいろいろなタイプのお客様を持っており、1日ベース、月ベースで安定的な売り上げを維持することができます。お店に来た時にお金をいっぱい使ってくれるお客様、いわゆる「太客」は大切ですが、それだけでは売り上げは安定しません。

あまりお金はないけれど、のんびりと楽しんでくれるお客様や1回ワンセットだけど通う頻度の高いお客様など、さまざまなタイプのお客様を獲得することで安定性を保つことができるでしょう。

ベテランの売れっ子キャバ嬢はこのように多様なタイプのお客様を持っています。

新人がやってしまいがちな「この人は太客だから大事にしよう」などとお客様に格付けをするようなキャバ嬢は一攫千金は狙えますが、足元をすくわれる恐れもあります。

お金の使い方や通う頻度などがバラバラのお客様を広く持つことが売れるキャバ嬢になるためには大切なことです。

謙虚さを忘れない

新人キャバ嬢としてチヤホヤされる期間が続くとをやっているとつい怠慢や傲慢な気持ちが出てきてしまいます。こういう気持ちは会話からにじみ出てくるものなので、お客様にも伝わってしまうでしょう。

ベテランの売れるキャバ嬢はそういった気持ちを持たず、持っていてもうまく隠して謙虚な気持ちで接することが出来ます。来店してくれてありがとう、ドリンクくれてありがとう、とたくさんの感謝の気持ちを言葉にすることで謙虚な対応を心がけましょう。

ちょっとした心がけですが慢心を防ぐことができます。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

「残念な女」と思われないために気をつけることとは?

「残念な女」と思われたら終了です

ナイトワークとは接客で満足させることがお仕事のメインになる仕事です。

ところが大半のキャバ嬢は自己流の対応や勢いのみの接客でお客様から「ザンネン」と思われていることが多いようです。

見た目の可愛らしさやキレイさは、ナイトワークでは重要(特に初対面の場面では)ですが、接客がいまいちでは長く愛されることはできません。今日は「残念な女」と思われやすいポイントをあげていきますので、間違った接客方法を続けている人は、これを機会にもう一度自分の接客を立て直してみましょう。

接客中の言葉遣い・所作

キャバクラはお酒の席であるために、つい女性もだらしない姿勢や下品な行動を取ってしまうこともあります。特に親しいお客様の場合には、プライベートのような口調で話をしたり、姿勢を崩してしまったりすることはありがちです。

しかしたとえ付き合いの長いお客様でも、そういっただらしなさを厳しく見ていることも多いもので、最初の頃の緊張した接客と比較してがっかりしてしまうこともあります。

どんなに長い付き合いになっていても、お客様との関係は「友達」ではありません。堅苦しくする必要まではありませんが、基本的には敬語を使い、姿勢を正して接客を続けましょう。

見切りをつけられたら終わりなので常に緊張感を持って接客しましょう。

メールやLINEのやりとり、店外での振る舞いも重要

お店の中だけでなく、閉店後や休日にメールやLINEのやり取りをしたり、同伴やアフターなどで外で会うことが必要となることもあります。継続的にお店に来てもらったり指名を頂くためには、適度にお店以外でもお付き合いをしましょう。

お店の中では愛想のいい接客だったのにメールやデートなどでは素っ気ない対応をしてしまうと、裏表のある女性だと思われてしまいますので要注意です。

また、同伴をしてもらう際にはお客様から食事などをごちそうになることも多いでしょうが、お客様のお財布を気遣い、あまり高いものばかりを注文しないようにしましょう。基本的にはお客様自身よりも高いものは頼まない方が安全です。

自分よりも安いものを選ぶことで、「この子は控えめで感じが良い」と思ってもらえます。ひたすら高いものを注文する人がたまにいますが、これは非常に印象が悪いので絶対にやめましょう。

それに同伴で安く上がればお店の中でお金を使ってくれたり、再度同伴にも誘ってもらいやすくなるかも知れません。

自分は脇役だということを忘れない

ナイトワークで働く女性たちはキレイな人や可愛い人がたくさんいますので、お客様の方もチヤホヤしたり褒め言葉をいっぱい言ってくれるかも知れません。しかしいくらチヤホヤされることがあっても、基本はお客様が主役だということを忘れたら終わりです。

どんなに褒められても、自分は主役(お客様)を立てる脇役であることを意識して接客することが大切になります。

特にお店や営業メールで自分のことばかりを話題にしたり、お客様の話を途中で遮ったりしてはいけません。お客様から自分のことを聞かれたら、きちんと答えることは必要ですが、そのお返しに必ず聞き返してあげましょう。そこから共通の話題も生まれますし、より深くお客様を知ることにもつながります。

また、いい気になって指名やドリンク、ボトルキープばかりをおねだりするのもナシです。お客様の都合も考えずに自分の言うとおりにさせようなどと考えてはいけません。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

場内指名を取る秘訣とは?

成功への第一歩は「場内指名」

キャバ嬢にって、もっともバックが大きいのが「本指名」ではありますが、それは自分のお客様ができないと発生しないものです。

初心者や未経験者はまずは「場内指名」を一本でも多く取ることが本指名に繋げるステップです。
バックの大きさでは本指名と段違いですが、どの売れっ子キャストも、まずは場内指名からスタートし、本指名を増やしていくものです。

ご来店されたお客様から指名をいただくための接客術や、してはいけないNG行動などの注意点を今日はお伝えしていきます。

注目されるトークをする

席についたら、お客様の情報を聞き出していきますが、「このお店は初めてですか?」はいいとして、「こういうお店はよく来られるんですか?」「お仕事は何をされているんですか?」という質問を最初の方でするのは、やめておいた方がいいでしょう。

こういう無難なありがちトークをしてしまうと、「あ、この子は俺に興味を持っていないんだな」と思われてしまうからです。
自分がもしされてみたら…と考えてみてください。「お住まいはこの辺ですか?」「お仕事は何ですか?」「お休みの日には何をされていますか?」などとテンプレート通りの質問をされたら、マニュアル通りだな、と感じませんか?

これは印象が悪いです。
それより、「初対面で失礼ですけど、女優の○○に似ているって言われません?」と聞かれたら、ドキッとするのと同時に、自分の印象をよく見てくれている、と感じますよね。

「その女優さん好き!嬉しい~」となっても、「初めて言われた…(けどまんざらでもない)」となっても、「正直ちょっと微妙かも…笑」となっても、話題は膨らみますし、その人の印象も強く残ります。

初めてのお客様には、この「ツカミ」が大切なので、出来るだけ工夫を凝らしましょう。まずはお客様に対してインパクトを残ることが第一歩です。

お客様との交渉の仕方

そして場内指名を取るためにお客様を誘う必要がありますが、「もっと話していたいけど、他の席に呼ばれるかも」「ここにいたいけど、他の女の子とチェンジした方がいいですか…?」などと、「ここにいたい」という意思をまずアピールします。

「他の席に移動する」可能性をちらつかせて、「指名すればここにいてくれる」ことをお客様に意識させることが重要です。

ですので「他の子も呼べるよ」などと、お客様に選択の余地を与えるのもアリです。他に選択肢を与えずに「私を指名して!」などと強制されると、人は反発を覚えるものですが、「他の子にする?」と聞かれると、「自分が選べる」という優越感が生まれます。
実はその余裕が、「いや、キミにする」という選択に繋がるかもしれません。

もう一つ、人は目の前にいる相手に対し、無意識に「好かれたい」という願望を持っていますので、相手の好意を得ようとする性質を持っています。場内指名を入れれば女の子に好かれるということは誰もがわかっていることです。

トークで十分に信頼関係を築けていれば、場内指名を貰える可能性はかなり高くなるでしょう。

本指名へつなげるためには?

客商売は、お客様のことを覚えることから始まります。場内指名をくれたお客さんをよく観察し、話を聞いて、どんなものが好きか、何を得意としているか、覚えましょう。そのためには、メモが欠かせません。

何かの話題が出たとき「○○さん、お好きですもんね~」などと、打てば響くように反応出来れば、マニュアル接客ではなく「自分のことをしっかり見て接客してくれている」と印象づけることになりますので、お客様の心をぐっと引きつけることが出来ます。

お客様から「おっ、イイ女だな」と思ってもらうためには、立ち居振る舞いに気をつけましょう。グラスを持つ持ち方ひとつとっても、キャストそれぞれ違うはず。周りをよく観察して、一番セクシーで上品に見える持ち方を真似しましょう。

座り姿、席の立ち方などで、「ちょっとエロい」「品がある」と思ってもらえれば、指名に繋がりやすくなるでしょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラで働きたい初心者が気をつけるべきことは?

キャバクラの基本ルールを知ろう

稼ぐためには「自己投資」が必要

キャバクラで働く上で一番大切なのはルックスです。もちろん綺麗であることにこしたことはありませんが、モデルのような見た目でないと働けないという世界ではありません。

しかし不潔は絶対NGです。お客様はあなたとの時間に高い料金を払うということを忘れずに、髪、肌、体型、服装などは最低限整えておきましょう。
これらはすべて努力やお金で変えられるものです。

まず衣装ですが、今の主流はワンピースのようなカジュアルめなドレスです。
バチバチのロングドレスを着て接客するお店は今やほとんどありませんので、ドレスを着たくないからキャバクラがイヤだと偏見を持つ必要はありません。

最近はワンピタイプの衣装でも働けれるお店が多いです。

なおキャバドレスの料金はピンキリですが、できればなるべく良いものを身につけましょう。
当たり前のことですが自分自身の価値を上げて稼ぐ仕事ですので、衣装からこだわることも大切です。

それはヘアメイクも一緒で、基本的には働く前に髪の毛をヘアメイクさんにセットしてもらいます。

店内にヘアメイクさんがいる場合もありますし、提携しているセットサロンでセットする場合もあります。
ヘアメイクの料金は1300円から1500円程度ですので、意外とその費用は馬鹿になりません。

スタイルは巻きおろしやハーフアップ、編み込みなど、ナチュラルなスタイルが最近は多くなりました。スジ盛のようにモリモリのセットをしてる人はほぼいませんが自分に合ったヘアメイクを1日も早く見つけることが売れるキャバ嬢になる秘訣です。

接客で気をつけること

まず売上を作る上で大切なのはなるべく出勤することです。売上ゼロからスタートする場合は、最初は毎日に近いくらい出勤してお客様につく回数をこなすしかありません。

昼職と掛け持ちしていたり、学生さんだったりする方は出勤する日数も、少なくしたいという気持ちはわかりますが、少ない稼働時間では出会えるお客様も限られてしまいます。

売上を作ってしっかり稼ぎたいなら少し無理してでも出勤しましょう。

それにあまり知られていないことですが、出勤日数が多いか少ないかで、働けるお店の候補の数も変わってきます。実は高級店ほど出勤を多めに求めてきます。

次にお客様に対しては会話以前に、最初の挨拶から笑顔で感じ良く振る舞いましょう。最初から自分が面白い話をする必要はありません。

特に「お客様の話を聞くこと」が重要なので、相づちをうったり、良いリアクションをして、相手の話に興味を持っているような対応をすれば勝手に話は広がっていきます。

逆に話に自信があっても、自分のことだけ話続けるのはNGです。

主役はお客様ということを忘れないようにしましょう。

そしてお客様とのコミュニケーションを取るためにも連絡先は必ず交換する習慣をつけましょう。自分の好みで連絡先を交換するお客様を選んではいけませんし、交換したくないというのは論外です。

まずはなるべく数多くのお客様と連絡先を交換して、やりとりすることが大切です。やり方についてはやりながら工夫すればいいのです。

正解なんてありませんので、まずは数をこなしましょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラと昼職を掛け持ちする場合に注意すべき点とは?

昼職との掛け持ちは案外多いです

キャバクラで働く女性には昼も仕事を持っている方が一定数います。将来の夢のために貯金したいけれど昼間の給料だけでは足りない、生活にゆとりを持つためにあと少し稼ぎたい、など理由は様々ですが、掛け持ちで働く方がいます。

ですが掛け持ちをする際には掛け持ちのメリットとデメリットをしっかり把握して働く必要があります。
今日は掛け持ちで働くことのメリット・デメリットについて解説しますので、自分に合った働き方を知ったうえでお仕事を探していきましょう。

掛け持ちすることのメリット

効率よく稼げるのが一番のメリットでしょう。昼の仕事に比べて高時給で短時間でサクッと稼げます。

昼のお仕事の収入に+していくら稼ぎたいのか目標を決めておくとシフトや業種など条件を絞る時にスムーズです。

というのもキャバクラやガールズバーはシフト制なので、出勤時間や出勤日数を昼職との兼ね合いで自分でバランスよく組む必要があります。あくまでも自分に無理のない範囲を意識した方が最初のうちは良いです。例えば月に+5万円くらいの収入が目標であれば週末2日程度の勤務でも楽に稼げます。

また隠れたメリットとして昼間正社員で働いていると収入の増額で住民税の金額が増えて昼の職場にばれてしまう可能性があります。

キャバクラは副業収入(雑所得)なので確定申告を自分でする手間はありますが、一般的なバイトよりもバレにくいのは実はあまり知られていないメリットです。マイナンバーとかは関係なく上手くやっていくことができます。

そして見た目に気を遣うようになるのもメリットかもしれません。

周りに可愛くてスタイルのいい子が多くなるので、美容や体型に関して意識が向きますので自分にプラスです。

掛け持ちすることのデメリット

大きなデメリットとして考えられるのは、昼夜働く事になるので単純に体力が必要になるという点です。最低限の睡眠時間は確保する事とプライベートの時間や自分の体調と折り合いをつけて、無理のない範囲内でシフトを組むようにしましょう。

また昼のお仕事で副業を禁止している場合があります。仮に副業OKの場合でもまだ水商売に関しては偏見もあり、就業規則に触れる場合があるので気を付けましょう。

なおキャバクラ同士の掛け持ちは原則禁止です。ナイトワークでの掛け持ちは両方の仕事を失う可能性があるので十分気を付けましょう。

掛け持ちでキャバクラを探す場合の注意点

例えば六本木や歌舞伎町など激戦区の繁華街だと、レギュラー出勤のキャストを求めていることが多いので掛け持ちが歓迎されにくいです。お店からしても、特に高級店になると掛け持ちである事で仕事に集中できない、お客様への営業時間が減る、昼の都合でいきなり休まれるかもしれない、体力が続かずすぐに辞めてしまうかもしれないなどという理由で採用が出にくくなる可能性があります。

だからと言って昼働いている事を隠して無理して出勤日数を増やしてしまった結果、体調を崩してしまうと昼の職場にも夜の職場にも迷惑をかけてしまうことになります。
ですので昼との掛け持ちOKで、自分の体力に無理のない範囲でのシフトで働けるお店を探しましょう。そういうお店は必ずあるので遠慮せずに希望条件をきちんと伝えましょう。

そこがポイントで半端な状態で働く条件を決めないということが重要です。

例えば『週4で出勤できたら採用と言われたからとりあえずやってみよう』などと思うのは危険です。体力が有って、無理なく働ければ良いのですが基本的にキャバクラは週や月の出勤日数によって時給や保証期間を決めます。

やってみたら意外ときつくてシフトを減らさないと無理だとなると。保証時給が適用されなかったり最悪の場合解雇されてしまう可能性もあります。

最初、不安であればゆるめに働けるキャバクラで週1~2回勤務を続けてみて体力的に続けられそうであればステップアップしてみるなど無理しすぎないように賢く働きましょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

ナイトワークのバイトをかけもちでしている学生の方や会社員にもってこいのオススメの求人情報サイトを紹介したいと思います。学校やお昼のお仕事に負担なく気軽にできるバイトに特化してまとめてある専門求人情報サイトです。リラウンジというバイト求人サイトですが、ノルマもなくペナルティーもないラウンジのバイトを中心に、未経験者や学生、OLの方にかけもちのバイトとして始めやすい求人情報を独自にまとめてある点が特徴的で、まさに学生の方、Wワークの方に嬉しいお役立ちバイト情報サイトです。また厚生労働省認可有料職業紹介事業許可も取得している会社ですので、安心してご利用ができる点も魅力となっています。

西麻布ラウンジバイトの求人専門

【池袋=客層悪い】はもう古い? 池袋の最新キャバクラ事情

池袋=客層悪いとイメージがありますが

池袋というと「客層が悪い」という先入観を持っている人が多いかと思います。確かに以前は都心の繁華街の中では正直客層の良いエリアではありませんでした。

ところが近年になって大手グループの高級キャバクラなどが主に東口方面に複数出店されたのもあって雰囲気が変わっています。むしろ新しく盛り上がっているエリアの一つになりつつあります。

今日はそんな池袋のキャバクラ事情を紹介します。

西口は正直言って…

西口は営業時間が長い、低料金のキャバクラが以前から多く存在しています。

風俗街としても有名で、客層も非常に幅広いのが特徴です。

というといいイメージがないかもしれませんが、西口のお店は基本的に案内所などを使って集客していますのでフリーの集客は非常に強いです。
またお客様の見かけや振る舞いで入店を断ることもほとんどありません。

それは裏を返すとどんな客層でも入店させるということですが、集客力があるという事実は変わりませんどうしてもタチの悪いお客様が紛れてしまうこともあり、これが池袋のキャバクラと言われると、客層が悪いとイメージされる原因になっています。

ただ見方を変えれば集客力はあるのでとりあえずお客様をつかめる環境をというのであれば西口のキャバクラもオススメです。

東口は真逆です

実は東口には有名店や高級店と言われるキャバクラがあります。最近ではオスカーグループやプリンスグループといった、大手のキャバクラグループのお店が立て続けにオープンしたので、客足が非常に良くなっています。

ただ基本的に東口のキャバクラは高級店が多くてセット料金も高く、敷居が高いため、必然的にお客様も厳選されます。

西口と比べると忙しいとは言えないのがデメリットではありますが、輩っぽい風貌の人たちも綺麗にお酒を飲むのはメリットと言えるかもしれません。

集客力があるけど客層はイマイチというのが西口、客層は抜群に良いけど高級店なので集客力では西口にかなわないというのが東口の特徴です。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

以下でご紹介する「優良店公認・高時給を厳選!NightworkNavi」では、銀座クラブ公式求人サイトプレミアムラウンジの監修の元で、池袋エリアの優良キャバクラについても紹介しています。ぜひ参考にしていただければと思います。
池袋エリアの人気キャバクラ一覧

キャバクラの「ノルマ」って一体何?

キャバクラにはノルマがある

キャバクラの多くのお店で存在する「ノルマ」とは、例えば指名や同伴などを、月に決まった回数をこなすように決められてる制度のことです。

このようなノルマをクリアできない場合、お店によっては罰金になったり、時給が下がってしまったりといったペナルティがあります(ペナルティがなくてただの努力目標のお店もあります)。

ノルマの内容はお店によって違い、その人の経験などに応じて内容を変えてくれるお店が多いです。初心者には誰でもクリアできる簡単なものを、高時給のベテランにはそれに応じたハードルの高いノルマが付きます。

今日は初心者向けにこの「ノルマ」について解説します。

どんなノルマがあるの?

ではキャバクラにあるノルマとはどんな種類があるのでしょうか? ざっくりあげると以下のようなノルマがあります。

  • 出勤ノルマ
  • 指名ノルマ
  • 同伴ノルマ
  • 売上ノルマ

それぞれ具体的に説明します。
まず出勤ノルマとは「今月(今週)〇〇日出勤する」というノルマです。
出勤日数を満たせばクリアできるので、誰でも達成しやすい内容です。当たり前のことですが、たくさん出勤すれば、それだけ指名をもらうチャンスが増えるので、間違いなく自分にプラスです。

次に指名ノルマとは「今月〇〇人本指名を呼ぶ」または「〇〇回場内指名をとる」というノルマです。
出勤ノルマの次に発生しやすいノルマです。これも指名が多ければ必然的に売り上げに繋がりお給料も上がりますので、ノルマ達成以上の見返りが期待できます。

同伴ノルマとは「今月〇〇回同伴をする」というノルマです。通常の同伴出勤はもちろん、食事やお出かけを伴わない店前同伴でも問題ありません。

同伴をすると来店の確定ができるので、お店側はとても助かります。ですのでノルマをこなすだけではなく、お店に貢献することになるので評価アップです。同伴バックを用意しているお店も多いので、お給料も増えます。

最後に売り上げノルマとは「今月〇〇万円達成する」というノルマです。売れっ子になればなるほど、目標金額も上がりやすくなる内容ですね。

売り上げの総額が肝心ですので、自分の武器を最大限活かせるノルマです。ボトル系のお酒で一気に稼ぐもよし、ドリンクや指名本数でコツコツ稼ぐもよし。それぞれが自分に合ったスタイルで売り上げノルマを達成すればOKです。

クリアするためには?

普段の営業をサボッていると、ノルマが発生したときに助けてくれる人を探すのが難しくなってしまいます。日頃からこまめに営業することでノルマが達成しやすくなります。なんだかんだ言ってお客様は、日々の連絡を楽しみにしている人が多いですのでどんどん連絡しましょう。

ちなみに仲良くなったお客様にはノルマがあるという旨を伝えても問題がないところかプラスになることが多いです。普段からお客様のためを思って行動していれば、いざという時には助けてもらえます。そういう時はドリンクやボトルを入れて欲しいなどのおねだりも、聞き入れてくれる可能性がアップします。

お客様の協力を得てノルマを達成できるようになればしめたものです。キャバ嬢としてレベルが上がってきた証拠と言えるかもしれません。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラのバイトでは、体験入店の結果合格をもらった場合本採用となり入店しますが、入店して最初の1,2ヶ月は保証期間といってノルマがまったくない期間が設けられるのが一般的です。その保証期間がすぎると、ノルマが発生する期間がスタートします。ノルマの種類や程度は店によりさまざまですが、ノルマ未達成による減給を不安としプレッシャーを感じる女性も少なくありません。キャバクラをふくめナイトワークにおいてはノルマを求められがちです。そんなナイトワークの風潮を打破すべく、ノルマが一切ない新しいナイトワークの業種が若い女性のあいだで注目をあつめ今爆発的な人気となっています。ラウンジのバイトです。ラウンジのバイトはほかにもペナルティーがないなど、従来のナイトワークにはない独自の魅力をもっています。そんな人気急上昇のバイトの求人情報や、お仕事内容や給料の仕組み、採用基準の難易度やオススメの面接対策なども詳しく網羅しているラウンジ専門のバイト情報サイトを紹介したいと思います。ラウンジビップという求人サイトで、厚生労働省認可の有料職業紹介事業許可も得ている社会的にも信頼性の高いサイトとしても高い評価を受けているサイトです。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

恵比寿・六本木のラウンジでバイト