「残念な女」と思われないために気をつけることとは?

「残念な女」と思われたら終了です

ナイトワークとは接客で満足させることがお仕事のメインになる仕事です。

ところが大半のキャバ嬢は自己流の対応や勢いのみの接客でお客様から「ザンネン」と思われていることが多いようです。

見た目の可愛らしさやキレイさは、ナイトワークでは重要(特に初対面の場面では)ですが、接客がいまいちでは長く愛されることはできません。今日は「残念な女」と思われやすいポイントをあげていきますので、間違った接客方法を続けている人は、これを機会にもう一度自分の接客を立て直してみましょう。

接客中の言葉遣い・所作

キャバクラはお酒の席であるために、つい女性もだらしない姿勢や下品な行動を取ってしまうこともあります。特に親しいお客様の場合には、プライベートのような口調で話をしたり、姿勢を崩してしまったりすることはありがちです。

しかしたとえ付き合いの長いお客様でも、そういっただらしなさを厳しく見ていることも多いもので、最初の頃の緊張した接客と比較してがっかりしてしまうこともあります。

どんなに長い付き合いになっていても、お客様との関係は「友達」ではありません。堅苦しくする必要まではありませんが、基本的には敬語を使い、姿勢を正して接客を続けましょう。

見切りをつけられたら終わりなので常に緊張感を持って接客しましょう。

メールやLINEのやりとり、店外での振る舞いも重要

お店の中だけでなく、閉店後や休日にメールやLINEのやり取りをしたり、同伴やアフターなどで外で会うことが必要となることもあります。継続的にお店に来てもらったり指名を頂くためには、適度にお店以外でもお付き合いをしましょう。

お店の中では愛想のいい接客だったのにメールやデートなどでは素っ気ない対応をしてしまうと、裏表のある女性だと思われてしまいますので要注意です。

また、同伴をしてもらう際にはお客様から食事などをごちそうになることも多いでしょうが、お客様のお財布を気遣い、あまり高いものばかりを注文しないようにしましょう。基本的にはお客様自身よりも高いものは頼まない方が安全です。

自分よりも安いものを選ぶことで、「この子は控えめで感じが良い」と思ってもらえます。ひたすら高いものを注文する人がたまにいますが、これは非常に印象が悪いので絶対にやめましょう。

それに同伴で安く上がればお店の中でお金を使ってくれたり、再度同伴にも誘ってもらいやすくなるかも知れません。

自分は脇役だということを忘れない

ナイトワークで働く女性たちはキレイな人や可愛い人がたくさんいますので、お客様の方もチヤホヤしたり褒め言葉をいっぱい言ってくれるかも知れません。しかしいくらチヤホヤされることがあっても、基本はお客様が主役だということを忘れたら終わりです。

どんなに褒められても、自分は主役(お客様)を立てる脇役であることを意識して接客することが大切になります。

特にお店や営業メールで自分のことばかりを話題にしたり、お客様の話を途中で遮ったりしてはいけません。お客様から自分のことを聞かれたら、きちんと答えることは必要ですが、そのお返しに必ず聞き返してあげましょう。そこから共通の話題も生まれますし、より深くお客様を知ることにもつながります。

また、いい気になって指名やドリンク、ボトルキープばかりをおねだりするのもナシです。お客様の都合も考えずに自分の言うとおりにさせようなどと考えてはいけません。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

場内指名を取る秘訣とは?

成功への第一歩は「場内指名」

キャバ嬢にって、もっともバックが大きいのが「本指名」ではありますが、それは自分のお客様ができないと発生しないものです。

初心者や未経験者はまずは「場内指名」を一本でも多く取ることが本指名に繋げるステップです。
バックの大きさでは本指名と段違いですが、どの売れっ子キャストも、まずは場内指名からスタートし、本指名を増やしていくものです。

ご来店されたお客様から指名をいただくための接客術や、してはいけないNG行動などの注意点を今日はお伝えしていきます。

注目されるトークをする

席についたら、お客様の情報を聞き出していきますが、「このお店は初めてですか?」はいいとして、「こういうお店はよく来られるんですか?」「お仕事は何をされているんですか?」という質問を最初の方でするのは、やめておいた方がいいでしょう。

こういう無難なありがちトークをしてしまうと、「あ、この子は俺に興味を持っていないんだな」と思われてしまうからです。
自分がもしされてみたら…と考えてみてください。「お住まいはこの辺ですか?」「お仕事は何ですか?」「お休みの日には何をされていますか?」などとテンプレート通りの質問をされたら、マニュアル通りだな、と感じませんか?

これは印象が悪いです。
それより、「初対面で失礼ですけど、女優の○○に似ているって言われません?」と聞かれたら、ドキッとするのと同時に、自分の印象をよく見てくれている、と感じますよね。

「その女優さん好き!嬉しい~」となっても、「初めて言われた…(けどまんざらでもない)」となっても、「正直ちょっと微妙かも…笑」となっても、話題は膨らみますし、その人の印象も強く残ります。

初めてのお客様には、この「ツカミ」が大切なので、出来るだけ工夫を凝らしましょう。まずはお客様に対してインパクトを残ることが第一歩です。

お客様との交渉の仕方

そして場内指名を取るためにお客様を誘う必要がありますが、「もっと話していたいけど、他の席に呼ばれるかも」「ここにいたいけど、他の女の子とチェンジした方がいいですか…?」などと、「ここにいたい」という意思をまずアピールします。

「他の席に移動する」可能性をちらつかせて、「指名すればここにいてくれる」ことをお客様に意識させることが重要です。

ですので「他の子も呼べるよ」などと、お客様に選択の余地を与えるのもアリです。他に選択肢を与えずに「私を指名して!」などと強制されると、人は反発を覚えるものですが、「他の子にする?」と聞かれると、「自分が選べる」という優越感が生まれます。
実はその余裕が、「いや、キミにする」という選択に繋がるかもしれません。

もう一つ、人は目の前にいる相手に対し、無意識に「好かれたい」という願望を持っていますので、相手の好意を得ようとする性質を持っています。場内指名を入れれば女の子に好かれるということは誰もがわかっていることです。

トークで十分に信頼関係を築けていれば、場内指名を貰える可能性はかなり高くなるでしょう。

本指名へつなげるためには?

客商売は、お客様のことを覚えることから始まります。場内指名をくれたお客さんをよく観察し、話を聞いて、どんなものが好きか、何を得意としているか、覚えましょう。そのためには、メモが欠かせません。

何かの話題が出たとき「○○さん、お好きですもんね~」などと、打てば響くように反応出来れば、マニュアル接客ではなく「自分のことをしっかり見て接客してくれている」と印象づけることになりますので、お客様の心をぐっと引きつけることが出来ます。

お客様から「おっ、イイ女だな」と思ってもらうためには、立ち居振る舞いに気をつけましょう。グラスを持つ持ち方ひとつとっても、キャストそれぞれ違うはず。周りをよく観察して、一番セクシーで上品に見える持ち方を真似しましょう。

座り姿、席の立ち方などで、「ちょっとエロい」「品がある」と思ってもらえれば、指名に繋がりやすくなるでしょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラで働きたい初心者が気をつけるべきことは?

キャバクラの基本ルールを知ろう

稼ぐためには「自己投資」が必要

キャバクラで働く上で一番大切なのはルックスです。もちろん綺麗であることにこしたことはありませんが、モデルのような見た目でないと働けないという世界ではありません。

しかし不潔は絶対NGです。お客様はあなたとの時間に高い料金を払うということを忘れずに、髪、肌、体型、服装などは最低限整えておきましょう。
これらはすべて努力やお金で変えられるものです。

まず衣装ですが、今の主流はワンピースのようなカジュアルめなドレスです。
バチバチのロングドレスを着て接客するお店は今やほとんどありませんので、ドレスを着たくないからキャバクラがイヤだと偏見を持つ必要はありません。

最近はワンピタイプの衣装でも働けれるお店が多いです。

なおキャバドレスの料金はピンキリですが、できればなるべく良いものを身につけましょう。
当たり前のことですが自分自身の価値を上げて稼ぐ仕事ですので、衣装からこだわることも大切です。

それはヘアメイクも一緒で、基本的には働く前に髪の毛をヘアメイクさんにセットしてもらいます。

店内にヘアメイクさんがいる場合もありますし、提携しているセットサロンでセットする場合もあります。
ヘアメイクの料金は1300円から1500円程度ですので、意外とその費用は馬鹿になりません。

スタイルは巻きおろしやハーフアップ、編み込みなど、ナチュラルなスタイルが最近は多くなりました。スジ盛のようにモリモリのセットをしてる人はほぼいませんが自分に合ったヘアメイクを1日も早く見つけることが売れるキャバ嬢になる秘訣です。

接客で気をつけること

まず売上を作る上で大切なのはなるべく出勤することです。売上ゼロからスタートする場合は、最初は毎日に近いくらい出勤してお客様につく回数をこなすしかありません。

昼職と掛け持ちしていたり、学生さんだったりする方は出勤する日数も、少なくしたいという気持ちはわかりますが、少ない稼働時間では出会えるお客様も限られてしまいます。

売上を作ってしっかり稼ぎたいなら少し無理してでも出勤しましょう。

それにあまり知られていないことですが、出勤日数が多いか少ないかで、働けるお店の候補の数も変わってきます。実は高級店ほど出勤を多めに求めてきます。

次にお客様に対しては会話以前に、最初の挨拶から笑顔で感じ良く振る舞いましょう。最初から自分が面白い話をする必要はありません。

特に「お客様の話を聞くこと」が重要なので、相づちをうったり、良いリアクションをして、相手の話に興味を持っているような対応をすれば勝手に話は広がっていきます。

逆に話に自信があっても、自分のことだけ話続けるのはNGです。

主役はお客様ということを忘れないようにしましょう。

そしてお客様とのコミュニケーションを取るためにも連絡先は必ず交換する習慣をつけましょう。自分の好みで連絡先を交換するお客様を選んではいけませんし、交換したくないというのは論外です。

まずはなるべく数多くのお客様と連絡先を交換して、やりとりすることが大切です。やり方についてはやりながら工夫すればいいのです。

正解なんてありませんので、まずは数をこなしましょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラと昼職を掛け持ちする場合に注意すべき点とは?

昼職との掛け持ちは案外多いです

キャバクラで働く女性には昼も仕事を持っている方が一定数います。将来の夢のために貯金したいけれど昼間の給料だけでは足りない、生活にゆとりを持つためにあと少し稼ぎたい、など理由は様々ですが、掛け持ちで働く方がいます。

ですが掛け持ちをする際には掛け持ちのメリットとデメリットをしっかり把握して働く必要があります。
今日は掛け持ちで働くことのメリット・デメリットについて解説しますので、自分に合った働き方を知ったうえでお仕事を探していきましょう。

掛け持ちすることのメリット

効率よく稼げるのが一番のメリットでしょう。昼の仕事に比べて高時給で短時間でサクッと稼げます。

昼のお仕事の収入に+していくら稼ぎたいのか目標を決めておくとシフトや業種など条件を絞る時にスムーズです。

というのもキャバクラやガールズバーはシフト制なので、出勤時間や出勤日数を昼職との兼ね合いで自分でバランスよく組む必要があります。あくまでも自分に無理のない範囲を意識した方が最初のうちは良いです。例えば月に+5万円くらいの収入が目標であれば週末2日程度の勤務でも楽に稼げます。

また隠れたメリットとして昼間正社員で働いていると収入の増額で住民税の金額が増えて昼の職場にばれてしまう可能性があります。

キャバクラは副業収入(雑所得)なので確定申告を自分でする手間はありますが、一般的なバイトよりもバレにくいのは実はあまり知られていないメリットです。マイナンバーとかは関係なく上手くやっていくことができます。

そして見た目に気を遣うようになるのもメリットかもしれません。

周りに可愛くてスタイルのいい子が多くなるので、美容や体型に関して意識が向きますので自分にプラスです。

掛け持ちすることのデメリット

大きなデメリットとして考えられるのは、昼夜働く事になるので単純に体力が必要になるという点です。最低限の睡眠時間は確保する事とプライベートの時間や自分の体調と折り合いをつけて、無理のない範囲内でシフトを組むようにしましょう。

また昼のお仕事で副業を禁止している場合があります。仮に副業OKの場合でもまだ水商売に関しては偏見もあり、就業規則に触れる場合があるので気を付けましょう。

なおキャバクラ同士の掛け持ちは原則禁止です。ナイトワークでの掛け持ちは両方の仕事を失う可能性があるので十分気を付けましょう。

掛け持ちでキャバクラを探す場合の注意点

例えば六本木や歌舞伎町など激戦区の繁華街だと、レギュラー出勤のキャストを求めていることが多いので掛け持ちが歓迎されにくいです。お店からしても、特に高級店になると掛け持ちである事で仕事に集中できない、お客様への営業時間が減る、昼の都合でいきなり休まれるかもしれない、体力が続かずすぐに辞めてしまうかもしれないなどという理由で採用が出にくくなる可能性があります。

だからと言って昼働いている事を隠して無理して出勤日数を増やしてしまった結果、体調を崩してしまうと昼の職場にも夜の職場にも迷惑をかけてしまうことになります。
ですので昼との掛け持ちOKで、自分の体力に無理のない範囲でのシフトで働けるお店を探しましょう。そういうお店は必ずあるので遠慮せずに希望条件をきちんと伝えましょう。

そこがポイントで半端な状態で働く条件を決めないということが重要です。

例えば『週4で出勤できたら採用と言われたからとりあえずやってみよう』などと思うのは危険です。体力が有って、無理なく働ければ良いのですが基本的にキャバクラは週や月の出勤日数によって時給や保証期間を決めます。

やってみたら意外ときつくてシフトを減らさないと無理だとなると。保証時給が適用されなかったり最悪の場合解雇されてしまう可能性もあります。

最初、不安であればゆるめに働けるキャバクラで週1~2回勤務を続けてみて体力的に続けられそうであればステップアップしてみるなど無理しすぎないように賢く働きましょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

ナイトワークのバイトをかけもちでしている学生の方や会社員にもってこいのオススメの求人情報サイトを紹介したいと思います。学校やお昼のお仕事に負担なく気軽にできるバイトに特化してまとめてある専門求人情報サイトです。リラウンジというバイト求人サイトですが、ノルマもなくペナルティーもないラウンジのバイトを中心に、未経験者や学生、OLの方にかけもちのバイトとして始めやすい求人情報を独自にまとめてある点が特徴的で、まさに学生の方、Wワークの方に嬉しいお役立ちバイト情報サイトです。また厚生労働省認可有料職業紹介事業許可も取得している会社ですので、安心してご利用ができる点も魅力となっています。

西麻布ラウンジバイトの求人専門

【池袋=客層悪い】はもう古い? 池袋の最新キャバクラ事情

池袋=客層悪いとイメージがありますが

池袋というと「客層が悪い」という先入観を持っている人が多いかと思います。確かに以前は都心の繁華街の中では正直客層の良いエリアではありませんでした。

ところが近年になって大手グループの高級キャバクラなどが主に東口方面に複数出店されたのもあって雰囲気が変わっています。むしろ新しく盛り上がっているエリアの一つになりつつあります。

今日はそんな池袋のキャバクラ事情を紹介します。

西口は正直言って…

西口は営業時間が長い、低料金のキャバクラが以前から多く存在しています。

風俗街としても有名で、客層も非常に幅広いのが特徴です。

というといいイメージがないかもしれませんが、西口のお店は基本的に案内所などを使って集客していますのでフリーの集客は非常に強いです。
またお客様の見かけや振る舞いで入店を断ることもほとんどありません。

それは裏を返すとどんな客層でも入店させるということですが、集客力があるという事実は変わりませんどうしてもタチの悪いお客様が紛れてしまうこともあり、これが池袋のキャバクラと言われると、客層が悪いとイメージされる原因になっています。

ただ見方を変えれば集客力はあるのでとりあえずお客様をつかめる環境をというのであれば西口のキャバクラもオススメです。

東口は真逆です

実は東口には有名店や高級店と言われるキャバクラがあります。最近ではオスカーグループやプリンスグループといった、大手のキャバクラグループのお店が立て続けにオープンしたので、客足が非常に良くなっています。

ただ基本的に東口のキャバクラは高級店が多くてセット料金も高く、敷居が高いため、必然的にお客様も厳選されます。

西口と比べると忙しいとは言えないのがデメリットではありますが、輩っぽい風貌の人たちも綺麗にお酒を飲むのはメリットと言えるかもしれません。

集客力があるけど客層はイマイチというのが西口、客層は抜群に良いけど高級店なので集客力では西口にかなわないというのが東口の特徴です。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラの「ノルマ」って一体何?

キャバクラにはノルマがある

キャバクラの多くのお店で存在する「ノルマ」とは、例えば指名や同伴などを、月に決まった回数をこなすように決められてる制度のことです。

このようなノルマをクリアできない場合、お店によっては罰金になったり、時給が下がってしまったりといったペナルティがあります(ペナルティがなくてただの努力目標のお店もあります)。

ノルマの内容はお店によって違い、その人の経験などに応じて内容を変えてくれるお店が多いです。初心者には誰でもクリアできる簡単なものを、高時給のベテランにはそれに応じたハードルの高いノルマが付きます。

今日は初心者向けにこの「ノルマ」について解説します。

どんなノルマがあるの?

ではキャバクラにあるノルマとはどんな種類があるのでしょうか? ざっくりあげると以下のようなノルマがあります。

  • 出勤ノルマ
  • 指名ノルマ
  • 同伴ノルマ
  • 売上ノルマ

それぞれ具体的に説明します。
まず出勤ノルマとは「今月(今週)〇〇日出勤する」というノルマです。
出勤日数を満たせばクリアできるので、誰でも達成しやすい内容です。当たり前のことですが、たくさん出勤すれば、それだけ指名をもらうチャンスが増えるので、間違いなく自分にプラスです。

次に指名ノルマとは「今月〇〇人本指名を呼ぶ」または「〇〇回場内指名をとる」というノルマです。
出勤ノルマの次に発生しやすいノルマです。これも指名が多ければ必然的に売り上げに繋がりお給料も上がりますので、ノルマ達成以上の見返りが期待できます。

同伴ノルマとは「今月〇〇回同伴をする」というノルマです。通常の同伴出勤はもちろん、食事やお出かけを伴わない店前同伴でも問題ありません。

同伴をすると来店の確定ができるので、お店側はとても助かります。ですのでノルマをこなすだけではなく、お店に貢献することになるので評価アップです。同伴バックを用意しているお店も多いので、お給料も増えます。

最後に売り上げノルマとは「今月〇〇万円達成する」というノルマです。売れっ子になればなるほど、目標金額も上がりやすくなる内容ですね。

売り上げの総額が肝心ですので、自分の武器を最大限活かせるノルマです。ボトル系のお酒で一気に稼ぐもよし、ドリンクや指名本数でコツコツ稼ぐもよし。それぞれが自分に合ったスタイルで売り上げノルマを達成すればOKです。

クリアするためには?

普段の営業をサボッていると、ノルマが発生したときに助けてくれる人を探すのが難しくなってしまいます。日頃からこまめに営業することでノルマが達成しやすくなります。なんだかんだ言ってお客様は、日々の連絡を楽しみにしている人が多いですのでどんどん連絡しましょう。

ちなみに仲良くなったお客様にはノルマがあるという旨を伝えても問題がないところかプラスになることが多いです。普段からお客様のためを思って行動していれば、いざという時には助けてもらえます。そういう時はドリンクやボトルを入れて欲しいなどのおねだりも、聞き入れてくれる可能性がアップします。

お客様の協力を得てノルマを達成できるようになればしめたものです。キャバ嬢としてレベルが上がってきた証拠と言えるかもしれません。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラのバイトでは、体験入店の結果合格をもらった場合本採用となり入店しますが、入店して最初の1,2ヶ月は保証期間といってノルマがまったくない期間が設けられるのが一般的です。その保証期間がすぎると、ノルマが発生する期間がスタートします。ノルマの種類や程度は店によりさまざまですが、ノルマ未達成による減給を不安としプレッシャーを感じる女性も少なくありません。キャバクラをふくめナイトワークにおいてはノルマを求められがちです。そんなナイトワークの風潮を打破すべく、ノルマが一切ない新しいナイトワークの業種が若い女性のあいだで注目をあつめ今爆発的な人気となっています。ラウンジのバイトです。ラウンジのバイトはほかにもペナルティーがないなど、従来のナイトワークにはない独自の魅力をもっています。そんな人気急上昇のバイトの求人情報や、お仕事内容や給料の仕組み、採用基準の難易度やオススメの面接対策なども詳しく網羅しているラウンジ専門のバイト情報サイトを紹介したいと思います。ラウンジビップという求人サイトで、厚生労働省認可の有料職業紹介事業許可も得ている社会的にも信頼性の高いサイトとしても高い評価を受けているサイトです。ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

恵比寿・六本木のラウンジでバイト

キャバクラの「送り」って何?

「送りあり」という求人情報

ナイトワークの求人サイトを見ていると、よく見かける言葉があります。
それが「送りあり」というキーワード。

送り?迎え?どういうこと?初心者や未経験者だとそう思う人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな初心者向けにナイトワークならではの特徴である「送り」についてとことんご紹介します

送りを利用することによるメリット

まず送りを利用することのメリットとしては終電を気にせず働けることが非常に大きいです。お店側も終電で帰られると困るので送りを用意しているという事情もありますのでお互いウィンウィンの関係です。

いくら他のお仕事と比べて時給が高いとは言っても、短時間ばかりではそこまで稼ぐことはできませんし、深夜まで働いてタクシーで帰った場合はタクシー代で稼ぎがなくなってしまいます。

それが「送りあり」のお店であれば、終電が無くなってしまっても家まで送り届けてくれるので心配する必要がありません。

お店によって違いますが、専属ドライバーがいたり、ボーイさんが送ってくれたりと様々です。車内で仕事の相談をしても良いですし、世間話をしながら楽しく帰ることもできます。

そして交通費の節約になるのもポイントです。

お店によって料金設定は違いますが、よく見かけるタイプは「範囲ごとに一律料金が設定されている」というお店です。

この設定されている一律料金が、タクシーに乗るよりもずっと安いのです。例えば、何km圏内であれば¥500、それ以上になっても高くて¥1500といったところです。

長距離から来ている人はもちろん、近場の人でも利用した方がお得!なんてこともしばしばあります。つまり費用を抑えてすぐに帰宅できるなんて、とても魅力的なシステムです。

そして自力で帰れないほど酔っ払ってしまった時でも、送り制度があれば無事に家まで送り届けてもらえます。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

キャバクラの必要経費ってどんなのがあるの?

キャバ嬢には経費がかかる

今回はキャバ嬢の「必要経費」についてご紹介していきます。

高時給でたくさん稼いでいるイメージが先行するキャバ嬢(もちろんそれは事実)ですが、昼の仕事より稼いでいる分「必要経費」として出ていくお金が発生するのです。

キャバ嬢として働く上でどんな出費があるのか不安に感じる人は、最後までしっかりとチェックしてください。

ドレス・ヘアメイク

キャバクラのお店では大抵ドレスをレンタルすることができます。がお店でレンタルできるドレスはサイズが合わなかったり、色々な人が着まわしているので、自分のドレスを用意する必要があります。

ドレスにかかる費用は、一着3000円~1万円程度が多いです。
高級ドレスを用意する必要はありませんが(お店が高級店の場合はドレスも高額のものが必要)、お客様に飽きずに喜んでもらえるように複数のドレスを持っていると良いでしょう。

そしてヘアメイクは、キャバクラのお店で働くと出勤ごとに必要になります。
ヘアメイク代はお店によりますが1回500円〜1000円程度です。

お金が無いからとヘアメイクをしないと男性スタッフに怒られますし、第一お客様から好まれませんので注意しましょう。

送迎費

キャバクラのお店が営業しているのは夜~深夜までなので、キャバクラのほとんどが終電以降キャバ嬢を自宅まで送り届ける「送り」という制度を用意しています。

送りをキャバ嬢が使用するためには、毎回送り代がかかるのです。費用は距離によりますが500円〜1500円程度です。

深夜帯でも安全にキャバクラで働くため、進んで送りを利用しましょう。ここをケチって危ない目にあってしまっては稼いでいる意味がないです。
自分の身を守るのも仕事です。

自分自身へのケア代

ここまでは出勤するごとにかかる経費ですが、自分の見た目が商品となるのがキャバ嬢ですので、自分自身へのケアもする必要があります。

まずキャバ嬢は毎日ヘアメイクを施すため、髪がとても傷みやすいので、定期的に美容院に通い、綺麗な髪の状態を保つことが大切です。
ぱさぱさな髪や根本がプリンの状態で出勤するのは絶対にやめておきましょう。

次に男性は案外キャバ嬢の爪先までしっかりと見ていますので、伸びっぱなしの爪ではなく、綺麗に整えたり、ネイルを施しましょう。

またキャバ嬢はお酒を沢山飲んだりするので、むくみやすいので、体に対するケアも必要になります。

キレイを保ちつつ疲れを残さないためにも、定期的にエステに通ったりしてマッサージでむくまない体を維持しましょう。

そして無駄な脂肪があっては、ドレスを綺麗に着こなすことはできませんので、適度な運動で体型を維持する必要があります。

そのためにジムに通っているキャバ嬢はとても多いです。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

このようにキャバクラやラウンジなどのナイトワークの給料は、他のバイトにはない独自の特徴があります。他のバイトくらべて時給も高く、また日払いで給料を働いた当日にもらえるなど、独特の給料システムをもちます。経費も厚生費や所得税があり、お店によってはヘアメイク代を厚生費の内訳としてカウントするケースなどもあります。こういった、ナイトワークのバイトを始める前に知っておきたい基本情報や豆知識情報を豊富に扱っており、正確かつ詳しく公開しているお役立ち求人情報サイトを紹介したいと思います。ラウンジジョブというサイトで、恵比寿六本木西麻布を中心に盛り上がっているラウンジのバイト情報サイトですが、恵比寿六本木西麻布ラウンジのバイトの給料システムにはじまり不可避の諸経費や厚生費なども詳しく解説してあり、専門性に優れたサイトとしてオススメです。人気ランキング形式で求人情報をとりあげその理由についても案内しているなど、バイト未経験者が欲しい求人情報に最速で辿り着ける利便性の高いサイトとして推奨します。いちどご参考ください。ラウンジジョブはまた、厚生労働省認可の有料職業紹介事業許可を取得している会社が運営しているサイトですので、未経験者の方にも安心のできるサービス内容となっています。

人気恵比寿ラウンジのバイト求人

キャバクラで人気の出ない髪型はどんな感じ?

やり方次第で別人に?

女性には実にいろんな髪型がありますが、同じ女性でも髪の長さが違うだけで周囲に与える印象は変わりますし、それに加えて髪の毛の色や前髪の長さ、結んだり巻いたりしても雰囲気は変わります。

男性よりもいろんな髪型のバリエーションを楽しめるからこそ、髪型にはその人の趣味や個性が非常に良く出やすいパーツです。

とはいえキャバクラで稼ぎたいなら男ウケ・お客さんウケを狙うのはとても大事なことです。

今回は、お客様ウケが悪い髪型についてご紹介したいと思います。

大雑把には「ロング>ショート」

身も蓋もない意見ですが、ショートヘアーは小顔でエラが張っていない女性でないとあまり似合いません。

ショートヘアーが似合う女性は本当の美人な事が多いので、「ショートヘアーが好き」だというお客様は、結局のところ美人が好きだという場合もあります。

顔が小さいという自信があるならショートヘアーに挑戦してみるのもありですが、リスクが非常に高いです。

不特定多数のお客さんを効率よく捕まえたいとか顔のパーツにコンプレックスがある
場合はロングヘアーの方が無難です。

ロングヘアーを維持した方がより自分の魅力を引き立たせる事ができるでしょう。

お客様目線でNGな髪型は?

およそ9割のお客さんは、女性のヘアスタイルに対して詳しくありません。

しかし、尖ってる、子供っぽい・女性らしくない、清潔感がない。やる気がなさそう
と感じる髪型には拒否反応を示す男性が多いです。

そこでどんな髪型がそう感じるのか詳しく説明したいと思います。

具体的にNGなのは、

  • ツインテール
  • 奇抜な髪色
  • ショートカット

この3つはキャバクラでは正直痛いです。具体的に説明します。

まずツインテール、この髪型は若くないとイタイです。たとえ18歳であっても顔立ちによっては普通にアウトです。

かなり子供っぽく見えてしまうので、大人っぽい顔立ちのキャバ嬢なら若ぶっているようにみえますし、童顔なキャバ嬢なら芋くさくなります。

ツインテールが好きだというお客様はキャバクラにはあまり遊びにこないでメイド喫茶などに行く傾向があります。ツインテールをするのはやめましょう。

同様に、三つ編みなども子供がするような髪型になるのでよくありません。

次にピンクや青、緑やパープルなどの通常ありえないような奇抜な色の髪型は、女性目線ではおしゃれだと思うかもしれませんが、お客様ウケはすこぶる悪いです。

特に年配の男性であればあるほどウケません。

髪の毛を染めるならブラウン系やアッシュなどの街でよく見かける色味までに押さえておくのが無難です。また、最近流行っている髪の毛の内側にピンクや青などの色を入れるインナーカラーという染め方も、挑戦しない事をおすすめします。

そして最後はさっぱりとさわやかな印象があるショートヘアーもキャバクラではNGです。

ショートヘアー自体は結構好きだと言うお客様はいるものの、髪が短すぎるとそれはそれで「いい子なんだけど男にしか見えないから指名しない」と思うお客様は多くなります。

何となくのイメージなのですが、少年ぽくなってしまうのでキャバ嬢らしさは正直言ってありません。

ベリーショートはそもそも人を選ぶ髪型です。髪の毛で輪郭が隠せないので、顔が大きかったりエラがはってたりするとそれが目立ってしまいますのでマイナスです。

昔も今もキャバ嬢に疑似恋愛を求めるお客様は多いですし、女らしさを感じるキャバ嬢の方に無意識に甘くなります。

ロングヘアーでないとダメなお客さんと、ショートヘアーでないとダメなお客さんなら、確実に前者の方が多いです。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム

美容整形をすることによるメリットとは?

もはや美容整形が一般的?

キャバクラほど可愛いは正義という言葉が似合う職業は他にないかもしれません。

正直なところ歌舞伎町・池袋・六本木の高級店に在籍していて、月100万以上稼いでいるキャバ嬢なら、10人中6〜7人は美容整形の経験があると断言してもいいかもしれません。

周りに可愛いキャバ嬢が多い上に収入もあるので、もっと可愛くなりたいと思ってしまうのは仕方ないでしょう。

近年はハードルが下がっている美容整形ですが、しっかり考えないで手を出してしまうと、後悔してしまうリスクがある事を忘れてはいけません。

今回はキャバ嬢が美容整形をして得られるメリットについて紹介します。

ルックスが良ければお客様が集まる

実際のところは、何だかんだ言っても整形しないブスと整形している美人なら整形美人の方がお客様は優しくなります。

将来結婚を考える相手選びなら話は変わりますが、お店での関係、いわゆる割り切りで良い関係ならパッと目を惹く美人を連れて歩きたいと思うのがお客様の本音です。

お金持ちであればあるほどキャバ嬢が美容整形をするのを応援する傾向もあります。

芸能人など美容整形がよりポピュラーな人に会う機会も多い為、美容整形に対する偏見が少なく、中には整形する資金を援助してくれる人もいるほどです。

自分自身が変わるきっかけになる

日本にはブスならいじっても良いというおかしな空気があります。

外見を他人からいじられた経験がある女性は、次第に自分を大切にできなくなるでしょう。

でも反対に美容整形をした後で周囲の反応が変われば、

  • 「自分を大切にしよう」
  • 「人とたくさん関わりたい」
  • 「自分が好き」

と美容整形で外見が変わることによって気持ちを変えて再スタートできます。この「成形によって内面(メンタル)も変わる」ということが重要なのです。

「美容整形をする前は自分が好きじゃなかった」という話は良く聞きますが、自分を好きになるということはメンタル面の健康を維持するのにとても重要です。なによりもキャバ嬢に大事な要素は、「自分はお金を使ってもらえる価値がある」と振る舞える自信なのです。

そして外見へのコンプレックスがなくなることで対人関係も改善します。

見た目が美しいキャバ嬢から話しかけられればお客様は笑顔になります。

話しかけた相手から笑顔を返される回数が増えれば、自分に自信が持てるでしょう。

「メイクしている時は自分に自信が持てる」と口にする方は多いですが、美容整形はそれの強化版のようなものです。

デメリットもお忘れなく

ただし大事なことを忘れてはいけませんが、たとえ一切メスを使わない整形であっても美容整形をする前の状態には戻せません。

埋没法も、2点どめで施術するよりその糸を切る手術の方がずっと大変だし痛いです。

鼻に入れるプロテーゼも取り出すことはできても、鼻先に軟骨を移植していたりする場合それがどう作用するかはわかりません。

数ヶ月経てば溶けて消えるヒアルロン酸ですら、何度も注入していると打った部分がぶよぶよすると悩んでいる人もいます。

当然、切開系の手術は元にもどせませんし、「メスを使ってないから安全」と思わずに、元には戻せない覚悟を持ってやりましょう。

という意味では美容整形にデメリットもあることは認識しておきましょう。

高級キャバクラや会員制ラウンジ面接のカンタン申し込み

◇LINEで友達追加◇
まずLINEで友達追加をしていただきます。
友達追加をしていただいてから次はご希望のエリアや条件、もしくは希望の店舗が決まっている場合は希望店舗を書いて送信していただきます。
(参考)
店舗の名前が分からない。どういう条件がそのエリアの相場なのか全く分からないという場合でも対応いたしますので、分かる範囲でご希望をお伝えください。
 ↓
◇面接日の設定◇
面接希望日をお伝えください。スケジュール調整した上で、日時を決定します。
 ↓
◇面接の当日◇
当日は当社のスタッフがお約束の日時場所のお迎えにいきます。その後店舗までご案内いたしますし、必要であれば面談も行ってご相談の上で面接に行く店舗を決めることもできます。履歴書は不要です。
 ↓
◇面接終了後の流れ◇
面接終了後、結果がわかりましたら合否をお伝えします。
不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案をいたします。
合格の場合は体験入店の希望日をお伝えください。店舗側とスケジュール調整し日時を決定します。
 ↓
◇体験入店当日◇
顔写真つきの身分証は必須ですので必ずご持参ください。
また体験入店当日に、当日確認のご連絡をしますので必ずご返信をお願いします。キャンセルもしくは日程変更をご希望の場合はお気軽にご連絡ください。日程の再調整をします。
 ↓
◇体験入店後◇
体験入店の合否もわかり次第連絡します。不採用の場合は他の店舗や他のエリアのご提案。採用の場合、入店される場合は本入店の希望日をお伝えください。他の店舗も見たいから保留とかでも構いません。
 ↓
◇入店以降のサポート◇
入店後も「お店の雰囲気が合わない」「待遇が入店前の話と違う」など、働きだして実際に感じたことなどお気軽にご相談ください。当社が代わりの窓口となって店舗様と対応交渉します。

以下がLINEでの応募フォームになります。

ラウンジやキャバクラのバイトの面接と体入もスムーズに案内します。

LINEフォーム